オリジナルバンダナ製作で世界に一つのオンリーワンアイテムを作る!!

オリジナルバンダナ製作では、自分でデザインを考案して、世界に一つのオンリーワンアイテムを作る事ができます。ここでは、オリジナルバンダナのオリジナルデザインの魅力、オリジナルバンダナの活用についてお届けします。

そもそもオリジナルでデザインする事の役割とは?

オリジナルデザインの導入で商品の売り上げがアップする

デザインには、手に取ってみたくなるようなアイテムやパッケージ、見た人を行動喚起させる為の販促ツール・ポスター・広告、お勧めたくなるようなお店等、各々の役割や効果があります。好感が持てる表層的な表現でなく、デザインと言うのは、見た目だけで計画されていない成果を出すものです。なので「売り上げアップに繋げたい」「営業力をもっと上げたい」等と思っている企業や会社では、効果的にデザインを導入・活用すれば事業戦略売り上げを伸ばす事も可能です。

デザインが担う役割は体裁を整えるだけでない

デザインは、分かりやすさや使いやすさは等、こられはデザインが担う役割と言えます。当然の事になりますが、情報リサーチ、ターゲットに合わせた企画・仕組み作り等もデザインと言えます。アイテムを明確化したり、商品の魅力を可視化したり、企業文化をビジュアル化したり、視覚的効果はもちろん使い勝手や間違いを起こさないようにするのもデザインの役割です。

価格や技術だけに頼らずPR力を味方につける

技術的に優れたアイテムであっても、社会に認知される機会が無ければ商売にはなりませんよね。価格競争が激化する現代の国際社会では、国内外へ向けたPR活動の強化では良いもの作れば売れる時代は過ぎ去り、サービスや商品価値をいかにアップさせて市場へプロモーションするかが命運を分ける時代です。なので、例えば、展示会等ではより集客力のあるデザインを用いており、その後の引き合いを増やす為のセールスプロモーションツールも必要になります。企業やアイテムの情報発信力と言うのは、品質向上・技術力向上と同等に力を入れるべきブランディングの一環です。その為にも、自社の強みを価値あるものにするにはオリジナルデザインは必要不可欠な要素なのです。

オリジナルバンダナの活用方法とは?

①タペストリー代わりに

タペストリーとは

タペストリーと言うのは、つづれ織りと言う意味がありインテリアを飾るツールとして利用されているものです。現代のタペストリーはプリント技術や素材技術が進歩して、表現面・耐久面・コスト面で優れた広告媒体になっています。店舗内外を演出する一つのツールとして注目されているアイテムです。このタペストリー代わりに、オリジナルバンダナを活用する事もできます。オリジナルバンダナは、ポスター等と比べると設置場所にもバラエティーがあり、壁・天井・柱・窓等、様々な所にオシャレに飾る事ができます。また、耐久性や保存性にも優れているので、長く使える点も嬉しいポイントです。

室内に設置する場合は壁が定番

オリジナルバンダナをタペストリー代わりに室内に設置する場合、設置場所は主に壁が定番です。無機質な壁紙の室内を、オリジナルバンダナのデザインが室内を彩ったり、特選商品の告知で使用したり、PRしたいものに合わせて雰囲気作りに役立てる事ができます。広い室内であれば、天井からオリジナルバンダナを吊り下げるのも効果的です。アイテムのジャンル分け、商品訴求、イベント告知等に使用するのがお勧めです。また、正面がガラス貼りの店舗であれば、窓際にオリジナルバンダナを設置する事で、歩行者へ向けた告知、店内の目隠し効果等にも活かす事ができます。オリジナルバンダナの色彩を統一したり、様々に組み合わせたり、マルチに設置する事でインパクトを与える事ができ、デザインアップした空間を演出する事もできます。

②額縁に入れてインテリア装飾に

オリジナルバンダナは、自分で独自のデザインをプリントしたものでバンダナを製作する事ができます。額縁にキレイに入れて壁掛けインテリアとして活用する事もでき、お気に入りのデザインを部屋に飾って鑑賞を楽しむ事も可能です。額縁に入れて飾っておけば、絵画を保護し保存する事もできる点も嬉しいポイントです。また、額縁に入れておけばオリジナルバンダナを失くす事もありません。このように、保護や保存という面でも額縁に入れてインテリア装飾にするのもお勧めです。

デザインの魅力を最大限に発揮

例えば、有名な絵画も額縁にいれて飾られているように、額縁はアイテムをより魅力的に魅せる効果があります。有名絵画も絵と額縁がマッチしているように、オリジナルバンダナもオシャレな額縁に入れてバンダナのデザインを魅力的に引き立てる事ができます。また、額縁に入れてあるだけで、チープさやカジュアルさがなくなって、スタイリッシュに飾る事ができます。

③ランチョンマットの代わりに

ランチョンマットは、実用性が高いアイテムですよね。オリジナルバンダナは、ランチョンマットの代わりにも活かす事ができます。バンダナは布製で柔らかい素材なので、小さく折り畳んだり丸めたりできるので収納でも場所を取る事がありません。また、汚れてしまっても布製なら洗う事ができるので、簡単に汚れも落とす事ができます。オリジナルバンダナを敷いて食卓を囲むだけでも、まるでオシャレなカフェに来たような気分になりますよね。

食卓が華やかな雰囲気になる

ランチョンマットとして活用する事で、シンプルな食卓の場もパッと華やかな雰囲気になるのも魅力の一つです。オリジナルバンダナの上に料理を載せるだけでも、普段とは違う食卓の雰囲気になりますよね。簡単に食卓の雰囲気をオシャレに変身させる事ができるので、例えば、誕生日やクリスマス等を家で行う際のホームパーティーにもお勧めです。友達用や来客用にランチョンマットを用意しておくと便利に活用できます。また、料理の見栄えがグッと良くなるので写真も栄えて、SNSに料理をアップする祭にも大活躍します。

④棚の目隠し代わりに

オリジナルバンダナは目隠しや仕切りにも最適です。多くの物を収納できる棚は、部屋の中をスッキリ片付ける為には欠かせないアイテムですよね。しかし、場合によっては棚の中に入っている物がそのまま見えてしまうのが気になる事もあります。こんな時にも、オリジナルバンダナは簡単に目隠しを作る事ができる方法の一つに役立ちます。ちょっと棚が散らかっていても、サッとバンダナをかけるだけで見た目をキレイにオシャレにする事ができ、時間もかからず簡単に目隠しできるので、何枚かバンダナを持っているととても便利です。また、オリジナルバンダナを繋ぎ合わせてカーテン状にして、ドアなど建具のない空間で、スペースを区切る方法としてオリジナルバンダナを活用する事ができます。

空間のアクセントになる

家庭で活用できるオリジナルバンダナは、目隠しや仕切りに最適なツールですが、オリジナルバンダナのデザイン性が空間をオシャレに魅せてくれるので、アクセントになってくれるのも嬉しいポイントです。オリジナルバンダナは、選ぶ素材・色・デザインによって和洋どんな空間にも合わせる事ができます。少し透け感のあるオリジナルバンダナなら、涼しげな雰囲気を演出できたり、染めやプリントがステキなオリジナルバンダナなら、飾るだけでアーティスティックな雰囲気になったり、色々と空間アクセントになって部屋を引き立ててくれます。季節毎に取り替える事もできるので、部屋のイメージチェンジにも最適です。